初回相談無料(東京・埼玉・神奈川・千葉)就業規則・社保の手続き・労務相談・許認可などのご相談を賜ります。すさき労務行政事務所

助成金は、融資と違い返済の必要がありません。
また、厚生労働省が扱う助成金は雇用保険料の一部が財源となっています。
一定の要件を満たせばもらえる助成金を、
知らないためにもらわないのは、非常にもったいないことです。
ただ、助成金は、頻繁に新設、廃止、内容の変更が 行われており、
最新の情報を把握するのは容易ではありませんし、申請書類の作成は手間がかかります。
当事務所では、活用できる助成金の情報を提供し、申請手続きを確実に行います。
 例えば、こんなときは助成金をもらえる可能性があります。







売上の減少に伴い、従業員を自宅待機させたい
これからビジネスを始めたい
採用を考えている
定年を延長したい
従業員の能力開発を行いたい
はじめて育児休業をする従業員がでた
はじめて育児のための短時間勤務をする従業員がでた
助成金の詳細について(厚生労働省)
助成金の申請は、貴社のことをよく知らないと申請できませんので、
原則として顧問契約を締結していただくことが前提になります
≪免責事項≫
 このサイトを利用することによって生じたあらゆる損失、トラブルに対して当事務所では一切の責任を負いません。
 このサイトの利用につきましては、ご利用者各位の責任において行ってください。
  TOP | 就業規則 | 社保の手続き | 労務相談 | 許認可 | 料金表 | 事務所案内 | アクセス | お問い合わせ